医療崩壊。新たな変異株。ロット差は40倍。副反応データベース


https://nordot.app/802429070194589696?c=39550187727945729

 厚生労働省と東京都は23日、改正感染症法に基づき、都内の全ての医療機関に対し、新型コロナウイルス患者向けの病床確保と最大限の患者受け入れを要請すると発表した。2月に同法成立後、国としての要請は初めて。感染者急増による病床逼迫を受けた対応。法改正後、医療機関が人員不足など正当な理由なく要請に従わなかった場合は勧告し、従わなければ病院名を公表することができる。

 酸素吸入を受けられる「酸素ステーション」や宿泊療養施設への人員派遣も求める。医学部がある大学や看護学校に対しても協力を要請する。

 同日、田村憲久厚労相と小池百合子知事が直接面会し、正式に決めた。

<米国・ABC>ファイザーの新型コロナウイルスワクチンを正式承認・ワクチン接種加速へ

FDA・米国食品医薬品局は、ファイザーの新型コロナウイルスワクチンを正式に承認。
バイデン大統領は「コロナ禍の戦いの主要な一里塚」としている。
米国ではデルタ株の感染が拡大している。
当局は、未接種の人がワクチン接種を受け、従業員に接種を義務付ける企業が出ることを期待している。
ボランティアによる臨床試験の結果、ワクチンはコロナの予防に91%有効であることが示された。
連邦当局は、これによって8200万人のワクチン未接種の人の多くが接種を受けることを期待している。
ニューヨーク市は、教職員のワクチン接種を義務付けた。
子どもの感染者も増加している。
国防総省は、軍関係者にワクチン接種を義務付ける考え。
ワクチン接種のペースは加速している。
CDC・失敗対策センターによると、71.0%が少なくとも1回接種した。
ワクチン接種加速の動きをリポート。
ユナイテッド航空も接種義務化の動き。
未接種者の3割は「正式承認されれば接種する」と答えている。
ファームビーチでは、接種が呼び掛けられた。
12歳未満の接種はまだ認められていない。

https://covid-vaccine.jp/pfizer-medi

医療崩壊。新たな変異株。ロット差は40倍。副反応データベース” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。