抗体依存性感染増強ADEは、ピークから4か月後が注意か!日照時間が極端に低い西日本 意識不明の事故や水死!


https://mobile.twitter.com/akira_pt4ever/status/1429804765563658244

https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/tenkou/indexTenkouSun20dhi.html

速報 乗用車が電柱に激突 運転の男性、衝突前に意識失ったか 助手席の女性が脱出後に事故 札幌市 8/24(火) 17:19

24日午後、札幌市中央区で、30代の男性が運転する乗用車が電柱に衝突しました。男性は衝突する前に意識を失っていたと見られています。  事故があったのは、札幌市中央区南5条西7丁目の市電が走る道路で、24日午後2時過ぎ、北に向かって走っていた30代の男性が運転する乗用車が、電柱に衝突しました。

乗用車の助手席には、知人の女性が乗っていて、事故現場の50メートルほど手前の交差点で信号待ちをしていたところ、信号が青になっても乗用車は発進しなかったことから、女性が運転席を見ると、男性が気を失っていることに気づきました。  女性があわてて乗用車を降りた後、乗用車は発進し、そのまま電柱に衝突したということです。車内のエアバッグは開いた状態

 男性は、病院へ搬送される時、意識がありませんでしたが、その後回復し、軽傷とみられています。  警察は、男性が意識を失った理由など、事故の原因を調べています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/025f0e101bfd3253e7ead457c7d72c671850c09a

https://news.yahoo.co.jp/articles/a45651a8e8e8ac19a91221ed6faf3ddedec07601

沖永良部島・和泊町 素潜り中の男性が溺れ死亡 知名町の自営業・伊井一仁さん(69)で、死亡が確認されました。死因は水死でした。 男性2人と沖合およそ300mで素潜りをしていて、一緒にいた男性は「泳いでいる最中に伊井さんがうつ伏せの状態のまま動かなくなった」

鹿児島県沖永良部島の和泊町で、素潜りをしていた男性が溺れ、死亡しました。 奄美海上保安部によりますと、24日午前11時ごろ、和泊町永嶺の内喜名漁港の沖合で「人が溺れた」と、素潜りをしていた男性から消防に通報がありました。 溺れたのは、知名町の自営業・伊井一仁さん(69)で、心肺停止の状態で病院に運ばれ、その後、死亡が確認されました。死因は水死でした。 当時、伊井さんは知人の男性2人と沖合およそ300メートルにある防波堤の近くで素潜りをしていて、一緒にいた男性は「泳いでいる最中に伊井さんがうつ伏せの状態のまま動かなくなった」と話しているということです。 現場付近の波の高さは0.5メートルと比較的穏やかだったということで、奄美海上保安部が事故の詳しい原因を調べています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/50e2db8367495af5f723db4914fcbcdedd2c6cb7

ケンドーコバヤシ 恐怖のワクチン副反応、バイク運転中に「クラクラするぞ」 発熱は…

お笑い芸人のケンドーコバヤシ(49)が24日深夜放送の読売テレビ「にけつッ!!」(火曜深夜0・54)に出演。ワクチン接種2回目の副反応について語った。

 ケンドーらが所属する吉本興業は芸人や社員ら約2500人を対象に、6月28日から東京、大阪の両本社で新型コロナウイルスワクチンの職域接種を開始した。エンターテインメント業界で、この規模での職域接種は初めて。全国の劇場やテレビ、ラジオに出演する芸人が多くいることから、ファンやメディア関係者との接触機会が多いことなどを踏まえ、決定したという。医師免許を持つお笑いタレント、しゅんしゅんクリニックP(37)もワクチン職域接種に医師として参加した。  共演の千原ジュニア(47)は2回目接初後も特に副反応はなかったという。2回目の接種も同日に受け、次の日の仕事も一緒だったという2人。ケンドーは少し時間が空いて副反応が出たといい、「1日空けて帰りのバイク乗っている時にフラフラしだして、あれなんかクラクラするぞってめっちゃ怖かったです」と当時の様子を説明。続けて「家帰って(体温を)計ったら37度5分ですよ」と話したが、最後には「(副反応が)それだけ出て、熱も30分くらいで治まりました」と軽症だったことを明かした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bcfab4603d251bbe9a53833478f4c2616fdd6667

出合い頭に衝突…50代女性死亡 どちらか信号無視か  画面奥から交差点に入ってきたワゴン車と、右から来た軽乗用車が出合い頭に衝突しました。  この事故で、軽乗用車を運転していた50代の女性が死亡  ワゴン車を運転していた30代の男性は、軽傷

24日午前11時ごろ、札幌市で撮影された映像です。  画面奥から交差点に入ってきたワゴン車と、右から来た軽乗用車が出合い頭に衝突しました。  軽乗用車は横転し、電柱に激しくぶつかっています。  事故の目撃者は、「女性が頭を挟まれて動けない状態で、何人かで助けようとしたが、車が潰れているから、助けようにも助けられなかった」と話します。  この事故で、軽乗用車を運転していた50代の女性が死亡しました。  ワゴン車を運転していた30代の男性は、病院に運ばれましたが、軽傷です。  現場は信号機のある見通しの良い交差点で、警察は、どちらかが信号無視をした可能性があるとみて事故の原因を調べています。 (「グッド!モーニング」2021年8月25日放送分より)

https://note.com/info_shinkoro/n/n0ded21b4f15c

荒川央博士のNote

https://mobile.twitter.com/funasejuku/status/1430481304374575107

【野球】ソフトバンクが感染対策で日本初の試み、条件付きで客入れ再開… ワクチン2回接種した人か、PCR「陰性」の人のみ入場可

ソフトB球団、ワクチンで入場可 プロスポーツで接種条件、日本初

プロ野球ソフトバンクは25日、新型コロナウイルスワクチンを2回接種した人と、観戦日まで1週間以内のPCR検査で陰性だった人に限定し、主催4試合で上限5千人の観客を入れると発表した。
福岡県への緊急事態宣言発令以降、自主的に無観客としていた。

球団によると、ワクチン接種やPCR検査陰性を入場の条件としたプロスポーツの興行は日本では初めて。
ペイペイドームで行う9月2日の楽天戦と3~5日のオリックス戦が対象で今月26日からチケットを販売する。

チケット購入者は、希望すれば球団提供のPCR検査を無料で受けられる。 

ソフトバンク、観客はワクチン接種かPCR「陰性」条件

プロ野球・福岡ソフトバンクホークスは25日、9月2日以降に福岡ペイペイドームで主催する公式戦のチケットを、限定して販売すると発表した。

新型コロナウイルスのワクチン接種を2回受けた人か、観戦日の1週間前以降にPCR検査で陰性と判定された人に限る。
入場者数は5千人を上限とし、26日から9月2~5日分を売り出す。
ソフトバンクは、福岡県内に緊急事態宣言が出ている8月20日~9月12日について、独自に観客を原則入れないようにしていた。

チケットはネットで購入できるが、引き換え時にワクチンの接種券や、PCR検査の陰性判定を示してもらう。
購入時に、球団が実施するPCR検査を申し込むこともできる。

ソフトバンクはワクチンを1回以上接種した人に、観戦チケットを半額で7月から販売していた。
球団オーナーの孫正義氏は6月に「ワクチンを2回打てば、自粛じゃなくてむしろポジティブに経済を回していける」と述べていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/db2a7ecdfef17886a465f35fb07ad61a6f56e965

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。