米国 殆どの親が5歳から11歳の子供へのワクチン接種を拒否


2021年10月15日(金)

世論調査によると、5歳から11歳までの子供に武漢コロナウイルスのワクチンを接種する事に賛成する米国の親は37%しかいない事がわかりました。

一方、実験的なワクチンを子供に注射することには35%が反対しており、ワクチンを接種した親が主張するのは10%に過ぎません。

https://www.dailymail.co.uk/news/article-10078065/Just-37-parents-kids-aged-5-11-say-theyll-vaccinated-against-COVID.html

約35%の親が「自分の子供はワクチンを受けない」と答え、26%が「わからない」と回答

https://ameblo.jp/horehore-oo7/entry-12704256948.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。